ご利用案内

useguide

ご利用上の注意

入場者の区分

  1. 「入場料」とは、入場料、会費、会場整理費その他名称のいかんを問わず、入場の対価として徴収するものを言います。
  2. 「市民利用」とは、下記のいずれかの条件を満たす場合を言います。
    1. 構成員の約7割が、市内に在住、在勤または在学している団体による利用
    2. 不特定多数の来場者を集めるイベントについては、市内に登記簿上の本社、支店、事業所を有する法人その他の団体による主催、かつ来場対象者の5割以上を市民とする場合の利用。
  3. 「専用利用」:施設を予約し貸し切り専用で利用すること。
  4. 「個人利用」:「専用利用」の予約のない開場日に個人で利用すること。
  5. 「高齢者」:満65歳以上の利用者。
  6. 「障害者」:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを所持する利用者。

超過料金と夜間料金

  1. 事前に申請して許可された利用時間を超過して利用する場合は、超過時間1時間(1時間に満たない端数は、これを1時間とする。)につき、料金表の1.2倍の額。
  2. 午後10時から翌日の午前9時までの間は、超過時間1時間(1時間に満たない端数は、これを1時間とする。)につき、料金表の1.5倍の額。

半面利用の料金

メインフロアの床面積の2分の1を利用する場合の使用料の額は、料金の半額になります。

準備期間の料金

イベント等の当日以外に、準備や撤去、リハーサルのため専用して利用する場合の使用料は、料金表の半額になります。

商業利用の場合の料金

商業宣伝若しくは営業またはこれらに類似する行為を目的として使用する場合の使用料は、入場料4,000円以上の料金表区分を適用します。

前面広場の利用

前面広場のみを利用する場合の使用料は、料金表の1/4の額になります。

設備使用料について

場内放送、照明、衛生費は専用利用の場合のみ負担していただきます。設備使用料については申請時にご確認ください。

申請様式ダウンロード

利用許可申請
  • 施設のご利用上の注意や料金、利用可能な日時など予めご確認下さい。
  • アリーナをイベント等で利用する場合は利用許可申請書(様式1)及び関係資料(企画書等)を提出して下さい。
  • 年度内の仮予約は利用予定日の 6か月前より受け付けいたします。仮予約後は速やかに利用許可申請書を提出ください。次年度(4月〜)のご予約については 1月より受付いたします。
  • 利用許可申請書には、備考欄に使用場所(アリーナ全面・半面、会議室1・2、全面広場)、空調使用の有無(使用時間)をご記入ください。
  • 入場予定人数は必ずご記入ください。
  • 提出された、利用許可申請書及び関係資料に基づき利用審査を行い、利用の許可が決定した場合は利用許可書により通知します。
注意事項」をご確認いただいた上で申請様式をダウンロードしてください。